ゼニカルで痩せたい!ドットコム

痩せたい願望を持つ人は年々増えています!美の追求をどこまでも!

痩せたいと自分のお腹を見ながら考える人のイメージ画像

腰痛の原因となり得る肥満

「腰痛」は、色々な原因からなります。
腹痛に苦しむイメージ
一番、大抵の人が思いつくのは、やはり、肉体労働のしすぎ、特に、腰に負荷のかかる、重たいものをたくさん運ぶ時間が長かったり、等によるものだと思います。
しかし、実際のところ、もちろん、そういった原因による腰痛はあるのですが、意外と思いつきそうで思いつかないのが、「肥満」による腰痛です。
腰痛=過度に体を動かすことが原因、と思っている方は多いと思いますが、そもそも、「腰痛」は、腰に負荷がかかれば、体を動かさなくてもなる可能性があるわけです。
重いものを長時間持ったりすればもちろんですが、実は、「肥満」は、重いものを長時間持っているのと同じことになります。
なぜなら、何も持っていなくても、お腹に贅肉がたくさんついていれば、通常の人よりもその部分だけでも明らかに、10キロ程度以上は重くなるわけで、腰より上に10キロ以上の荷物を長時間どころか、四六時中持っているのと同じことになります。
これは、何もしていなくても、かなりの重労働ですよね。
これが原因で、肥満の方々は、動きが遅くなるわけです。
肉が邪魔して動きが鈍くなるのもありますが、大きな原因は、大きなおもりのような贅肉を、常日頃運んでいることでしょう。
そうすれば、常時、腰に負荷がかかっているワケで、肉体労働の重労働をしている人以上に長時間、重たいものを持って、腰を痛みつけているのと同じことになるわけです。
そうすれば、おのずと、肥満は、腰痛の原因に十分になりうることが分かると思います。
腰痛を和らげるために、激しい運動をやめたり、重たいものを運ぶのをやめたりといったことをする人は多いと思いますが、実の所、むしr、適度な運動をして、お腹の贅肉を落とす方がよっぽど腰痛を和らげることが出来る場合もあるのです。